"Und morgen wird die Sonne wieder scheinen..."

[Diary; Tagebuch; Diario; Journal; 日記]


「そして、明日も又太陽は昇るでしょ う・・・」という歌曲の一節からとった
この項は小生が日 頃何を聴き、何を考えているかを記す場所です。


[richard w.]
[A.D. 2009 / Heisei 21 / Kôki 2669]

Juni; June

=> Last modification: [01.06.2009]


mon.01.06.2009 本日は、Pfingstenでお休み。本当は日曜日も休みなので、やや損した感じ。でも、一日とはいえ、連荘の休みは本当にありがたい。
 昨日は、ケルンへ行き、美術館参り。なかなか充実したコレクションで、特に三階のロマン派以降の作品は瞠目すべきものがあるし、私の好きな画家が沢山あったのだが、残念ながら閉館時間ぎりぎりだったので、最後は駆け足状態であった。
 まぁ、ここから地方間急行で半時間でいけるので=遅れなければ!=再度行きたいと思う。
 その後久しぶりの友人と、ビールと、イタリアンを堪能した。



<今月分のCD>
Sir Thomas Beecham - Great Conductor of the Century
@ビーチャム指揮 RPO他 『20世紀の偉大な指揮者』 EMI 6.99E

Great Conductors of the 20th Century
@ベイヌム指揮 RPO他 『20世紀の偉大な指揮者』 EMI 6.99E

Complete Symphonies & Orchestr
@M.ユーロフスキ指揮 ペターション・ベリエル:交響曲全集 独cpo 29.99E

Atterberg: Symphonies No. 1-9
@ラシライネン指揮 アッテルベリ:交響曲全集 独cpo 39.99E 

www.jpc.deにて通販。5ユーロのボーナス券があったので。
ベイヌムとビーチャムのは多分「売れ残り」であろうか?あのシリーズ、なんとなく中途半端な感が無くもなかったが、貴重なライブ録音があり、また、リマスターと写真も親切で全て集めようと思ったのだが、結局安くならず、殆ど集まってない現状。
 北欧のシンフォニスト二人のは以前から欲しかったが、今回えいやっ、と買ってしまった次第。五月のお仕舞いに注文して、土曜日に到着したが、あくまでも、「6月分」なので、ようやく本日ここに報告がてら記載している。



<本日聞 いた音楽> ― この週末に聞きまくった「男」の音楽群
Richard Wagner: Der fliegende Holl舅der (Oper) (Gesamtaufnahme)
 カイルベルト指揮バイロイト祝祭管 ヴァーグナー:『さまよえるオランダ人』 1955年 独Teldec



 A.コーツ指揮ロンドン響 録音集大成 墺Koch


Der MessiasGeorg Friedrich H舅del: der Messias
[オリジナルジャケットにあらず]
 コッホ指揮ベルリン放送交響楽団 ヘンデル:『メサイア』ドイツ語版 独BerlinClassics



 ミトロプーロス指揮MET+NYP R.シュトラウス:『サロメ』+『エレクトラ』 伊Arkadia



[ Top ]
 
| Home 1 | | Home 2 | | BBS |


| mail to me: satoshik [A] web [.] de |

--------------------------------------------------------
| version: 1.00 |
| since 01.06.2009 |
| last modification: 10.VI.2009 |
| © s.k., Berlin, Germany 2002-2009 |
SEO [PR] Mtg@yzM 際三@i ^T[o[